2018年4月25日水曜日

リール、北フランスの中心都市

リール・フランドル駅です。3日ごとに2日連続ストライキというパターンがしばらく続くフランス国鉄SNCFです。職員の多くが職場に戻ってきているというニュースですが、労働組合の主張はより強くなっているとの話もあり、まだ暫らく続きそうです。3日連続のストライキは無給になるとの取り決めがあることから2日連続で飛び飛びのストライキとなっているようですが、ここまで続くと、3日連続以上の影響があり、電車移動中心者には本当につらい日々でございます。

人気の投稿