2018年2月5日月曜日

グランパレでティータイム

パリ・グランパレ、南東側のコーナーにある階段を上りグランパレ中に入るとあるのが、メディア関係者やアート関係者、芸能関係者など著名人の姿も時折り見られるミニパレというレストランです。15時半以降のディナータイム前はカフェ使いも可です。現地アート関係の皆様方との打ち合わせでよく利用させていただいています。カフェグルマンや写真のテ・グルマン(紅茶とお菓子のセット)が人気です。セットは11ユーロ~と軽いランチ感覚のお値段ですが、ディナータイムが始まるまでの間、ゆっくりと打ち合わせが出来るのが良い点です。グランパレの行事などによって、気まぐれに予告なく臨時休業することがありますが、それもパリらしい点かもしれません。

人気の投稿