2018年2月13日火曜日

北フランス、炭鉱で栄えた頃

ランスのルーヴル美術館からも見えるボタ山は、この辺りが炭鉱地としてかつて非常に栄えていたを感じさせてくれます。現在は北フランスのボタ山が点在する炭鉱地帯の風景も立派な世界遺産です。雪が積もると、まるでプチ富士山があちらこちらに出現したようにも見えます。

人気の投稿