2017年12月5日火曜日

ストラスブール、アルプの彫刻作品

ストラスブールの現代美術館の見どころは様々ですが、他の現代美術館以上に充実しているもののひとつが、ジャン(またはハンス)アルプの立体作品の部屋だと思います。今回も彼が作った立体的な線の素晴らしさをこじんまりとした展示室の中、自然光のもとで楽しめました。ストラスブールを訪れるたび、立ち寄らざるを得ない芸術力に満ちた場所のひとつです。

人気の投稿